MEDFit(薬剤師転職)の特徴や評判は?企業情報や求人の分析から利用者の口コミも調査!

MEDFit(メドフィット)は、医療・介護の求人・転職・仕事情報サイトであり、薬剤師だけでなく非常に幅広い分野の転職情報が掲載されています。

今回はメドフィットの「薬剤師転職情報」に関する詳細などを調べ、
我々薬剤師の転職活動にどう役立つかを見ていきます。

 

薬剤師の転職は専用の転職サイトを利用することが転職成功への近道です。

MEDFit(メドフィット)について、どのような特徴をもった転職サイトであるか、登録前の注意点や登録後の使い方を説明していきます。

時間がない人向け記事ダイジェスト
MEDFit(メドフィット)は転職準備の資料が充実しており、非公開求人に期待あり!

MEDFit(メドフィット)の企業概要

MEDFit(メドフィット)は株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)の運営する医療・介護従事者の職業紹介事業です。

株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)は2009年6月5日に設立されており2019年で10周年を迎えています。

「出会いを創造すること」「可能性をデザインすること」を共通のコンセプトとして設立された会社であり、MEDFit(メドフィット)は

「求職者」と「医療機関」の橋渡し役としたサービスになります。

出典:https://genten-links.com/service_medfit.html

医療機関の専門職種に特化した転職サイトの運営で、医療機関と求職者のニーズを素早くマッチングすることを目的として運営されているのがMEDFit(メドフィット)です。

MEDFit(メドフィット)が抱える求人の特徴

メドフィットがどのような薬剤師求人を抱えているのかを独自に調査してみました。

公開求人数を公式ページから検索した結果、

  • 薬剤師の総求人件数:504件
  • 薬局の求人件数:165件
  • 病院の求人件数:285件
  • OTC販売求人件数:5件
  • OTC+調剤併設求人件数:12件
  • 企業求人件数:7件
  • クリニック求人件数:29件

でした。(2019年6月29日現在、yaku-ten.com調べ)

大手のマイナビ薬剤師や薬キャリと比較し、公開求人の総求人数は100分の1程度です。

しかし、非公開求人数はもちろん公開されていないため、比較することはできませんが、

医療・介護業界では最大級規模の求人数
「非公開求人」が大量にあります

出典:https://medfit-gl.jp/support_info.php

とのことです。

 

公開求人で見ると、比率的には薬局よりも病院の求人情報が多いですね。

それは、MEDFitが薬剤師のみならず、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、機能訓練指導員、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、視能訓練士、医療事務、調剤事務といった病院を中心とした医療全般の求人を取り扱いしているからではないでしょうか。

MEDFit(メドフィット)へ登録するメリットと評判、口コミは

公開求人数は相対的に少なめではありますが、企業名を非公開とした「非公開求人数」は

医療・介護業界では最大級規模の求人数とのこと。

また、医療業界へ特化した転職サイトのため、求職者の求める条件などを具体的に意識しやすく、企業との交渉もサポートしてくれるようです。

評判と口コミ

求職者様の声【弊社サービスについて】
調剤事務に絞って求人が探せたのがとても助かりました。

【担当エージェントについて】
質問した事や求人先で知りたい事に対してすぐに調べてお返事が頂けたので、
とても心強かったです。
面接に同行もして下さり、親しみやすいお人柄だったので、
面接の時間まで色々お話し出来て、緊張もほぐれた状態で面接に挑めました。
本当にありがとうございます!

出典:https://medfit-gl.jp/voice/

 

【担当エージェントについて】
親切丁寧な対応で、スムーズに転職活動が進み大変満足です。
在職中でも安心して転職活動ができました。とても感謝しています。
ありがとうございました。

出典:https://medfit-gl.jp/voice/

 

【担当エージェントについて】
親切かつ丁寧で本当に助かりました。とても感謝しています。
悪い所は何もありませんでした。

出典:https://medfit-gl.jp/voice/

 

ラインでのやりとりなので、過去のメッセージも確認しやすかったです。
経験面で採用試験を受けられないかと思いましたが、交渉いただき面接でき、内定まで順調に進みありがとうございました。
事前に面接担当者がどのような方なのか教えていただけて助かりました。面接へのアドバイスも的確でした。

出典:https://medfit-gl.jp/voice/

 

【弊社サービスについて】
未経験なので条件にあった求人が見つかるか不安でしたが、見つかるまでいろんな求人を紹介してくださり、面接にも同行していただけたので心強かったです。

出典:https://medfit-gl.jp/voice/

このように、不安な転職にあたり、担当者がしっかりとサーポートしてくれる転職サービスは嬉しいですよね。

MEDFit(メドフィット)公式サイトではこのような転職成功者の口コミがたくさん投稿されておりますので、確認してみてくださいね。

登録前の注意点

薬剤師の転職を成功させるにあたり、一つだけではなく他の転職サイトの併用利用が良いでしょう。
併用をお勧めしている理由とそのお勧めサイトは下部に記載してありますので、ご覧ください。

また、来年度に薬剤師免許を取得される予定の薬学生は、登録だけで1万円もらえちゃう 登録1万円キャンペーン他各種キャンペーン実施中!薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)というサイトもありますので、ぜひご活用ください。

登録後の使い方

基本的な利用の流れは一般的な転職支援サイトと大きく異なるところはありません。

  1. 無料会員登録とヒアリングによる希望条件の提示
  2. 求人条件の紹介
  3. 希望求人が見つかった際の面談、面接のセッティング(面接準備・面接対策)
  4. 面接・見学

という流れですが、面接準備、面接対策の資料が公式ページでしっかりと公開されており、

転職をする際には非常に役に立つものです。

詳細は公式ページをご確認ください。

 

薬剤師が転職時に登録しておきたい転職サイト

薬剤師の転職サイトは数多くあり、どのサイトを利用すればよいか判りにくいですよね。

迷ったらまずこれらの転職サイトを活用してみよう

当サイトでは、各転職サイトの特徴や、使うべきポイントに関してまとめる予定でいますが、まずは最王手の「マイナビ薬剤師」と「薬キャリ」などの複数の転職サイトに登録しておくことが良いでしょう。

マイナビ薬剤師」は5年連続利用者満足度がNo1ということで、信頼と実績があり安心して利用できそうです。
サイト内には職務経歴書や履歴書の具体的な書き方講座もあり、とても参考になります。

薬キャリ」はm3キャリアが運営する転職サービスで、医師向けのサービス提供も実施している会社であるため、病院系の転職に強いと言われています。

最新の情報を常に受信し続けることが必要

一般的に、転職に関連する情報は生ものです。
好条件の案件であれば、あなたが迷っている数時間のうちにライバルに取られてしまうこともあるでしょう。

なるべく早く行動し、情報収集をしていくことが、あなたの転職を成功させるカギの一つだと言っても過言ではありません。

また、様々な転職情報に触れていくことで、求人情報への目も肥えてくると思います。

どんどん転職サイトを有効活用していくことは、あなたの転職をより良いものへとするでしょう。

このように複数の転職サイトに登録しておくことでそれぞれの強みを活かすことができるようになりますので、できれば複数登録することをおすすめしています。

転職サイトやコンサルタントを有効に活用するための方法

転職サイトやそのコンサルタントを有効に活用するに押さえておきたいポイントがいくつかあります。
それらのポイントをまとめた記事もありますのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

薬剤師むけの転職サイトの一つであるMEDFit(メディフィット)に関して調査してみました。

公開されている薬剤師の求人数は少なめではありますが、看護師や理学療法士、作業療法士などの転職情報も扱っており、病院への転職に強いということがわかります。

また、非公開求人数が医療・介護業界では最大級規模の求人数と記載あるため、まずは無料登録し、希望する条件を伝えてみるのがいいのではないでしょうか。

 

この記事が少しでもあなたの転職に役に立てば幸いです。

 

スポンサーリンク
マイナビ薬剤師
エクスファルマ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事