リクナビは様々な業界で新卒採用や中途採用(リクナビネクスト)に使用されているため、すでにご存知の方は多いかと思います。 おそらくまず初めに登録される転職サイトの一つではないのでしょうか。 薬剤師の転職も同じように専用の転職サイトを利用することが転職成功への近道になります。 『リクナビ薬剤師』はそのリクナビブランドが提供する、薬剤師の求人に特化した転職サイトになります。後述しますが、業界トップクラスの求人数ですので、自分が希望する求人を見つけてくれる可能性は十分にあるでしょう。まずは転職エージェントに相談してみてください。  

公式:https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

  本記事では、独自に実施したアンケート結果をもとに、薬剤師であるあなたがリクナビ薬剤師を利用する時のメリットとデメリット、どのような特徴をもった転職サイトなのか、そして、登録前の注意点や登録後の使い方について記載していきます。
この記事のダイジェスト
リクナビ薬剤師は人材領域業界大手のリクナビによる運営なので、安心感を感じられる。
お仕事の紹介だけではなく、転職後の疑問や不安も一緒に解決する方針で安心♪

リクナビ薬剤師の企業概要

リクナビ薬剤師を運営するのは、株式会社 リクルートメディカルキャリアです。 1979年9月に設立されており、資本金は4,500万円(株式会社リクルート100%出資)です。 医師・薬剤師転職支援事業、医師・薬剤師採用支援事業、医師対象情報誌出版事業を柱として経営されています。   40年を超える事業の中で培われたノウハウや情報は他の転職サイトには真似のできない財産だと思います。

リクナビ薬剤師が抱える求人の特徴

リクナビ薬剤師がどのような薬剤師求人を抱えているのかを独自に調査してみました。 公開求人数を公式ページから検索した結果、
  • 薬剤師の総求人件数:56,297件
  • 薬局の求人件数:39107件
  • 病院の求人件数:2977件
  • OTC販売求人件数+OTC兼調剤併設求人件数:11149件
  • 企業求人件数:301件
  • その他:2,763件
でした。 (2020年7月20日現在、yaku-ten.com調べ) 大手のマイナビ薬剤師や薬キャリと同様に5万件を超えた求人件数を取り扱っています。 また、上に挙げたジャンルだけではなく、もっと細かくジャンル分けされた求人が登録されているようですので、公式ページを是非チェックしてみてください。  

公式:https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

 

リクナビ薬剤師へ登録するメリットと評判、口コミは

それでは、数ある転職サイトの中からリクナビ薬剤師へ登録するメリットを考察していきましょう。 リクナビ薬剤師は、求職者の求める求人が見つかるまでしっかりとサポートすることを謳っています。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も十分にヒアリングして詳細を教えてくれるようです。

評判と口コミ

それでは、リクナビ薬剤師で転職に成功した方達の口コミを見ていきましょう。 yaku-ten.com独自の調査でリクナビ薬剤師を利用された薬剤師さんから口コミをいただくことができましたのでご紹介いたします。
自分が希望するキャリアアップを実現できました
キャリアアドバイザーが、私が男性薬剤師であることを考慮に入れたうえで、相談に乗ってくれた点はメリットと思いました。 具体的には、定年退職するまで、店舗で調剤業務をするわけにはいかない点と、できるだけ右肩上がりに役職と年収が上がっていくことがポイントであることを理解したうえで、大手企業を紹介してくれました。 また、書類選考を通過したあと、採用面接試験の前に模擬面談をやっていただけたこともメリットと感じました。採用面接試験の場では、明るく振舞うことや、質問に対しては速やかに回答すること、相手の目を見て話をすることなどアドバイスをいただくことができて参考になりました。おかげで内定をいただくことができました。
ほりえさん 38歳 男性
ドラッグストア→総合病院門前薬局
まず何故転職しようと思ったのか、前の職場では何が不満だったのかをきちんと時間をかけて聞いてくれました。同じ失敗を繰り返さないようにそこはきちんと伝えました。 また次の職場で何を重要視するか色々と私と担当者で考えました。そこから希望した条件に見合う職場を色々と紹介してくれました。 また志望理由の添削から、面接の練習まで手伝って頂きました。面接の日取りも私と薬局で都合のいい日取りを決めて貰えました。 給料の引き上げ交渉もして頂けたのはとても良かったです。
まるちゃんさん 28歳 女性

登録前の注意点

薬剤師の転職を成功させるにあたり、一つだけではなく他の転職サイトの併用利用が良いでしょう。
併用をお勧めしている理由とそのお勧めサイトは下部に記載してありますので、ご覧ください。

また、来年度に薬剤師免許を取得される予定の薬学生は、登録だけで1万円もらえちゃう 登録1万円キャンペーン他各種キャンペーン実施中!薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)というサイトもありますので、ぜひご活用ください。

登録後の使い方

基本的な利用の流れは一般的な転職支援サイトと大きく異なるところはありません。 利用料金もかかりませんので全て無料で使用することができます。
  1. 無料会員登録
  2. ヒアリングによる希望条件の提示
  3. 求人条件の紹介
  4. 希望求人が見つかった際の面談、面接のセッティング(書類面接準備・面接対策・面接同行)
  5. 面接・見学
  6. 内定・入職
  7. 入職後のアフターフォロー
という流れですが、面接準備、面接対策の資料が公式ページでしっかりと公開されており、 転職をする際には非常に役に立ちます。 履歴書や職務経歴書の記載に不安がある方は、是非一度目を通されることをオススメします。 詳細は公式ページをご確認ください。

薬剤師が転職時に登録しておきたい転職サイト

薬剤師の転職サイトは数多くあり、どのサイトを利用すればよいか判りにくいですよね。

迷ったらまずこれらの転職サイトを活用してみよう

当サイトでは、各転職サイトの特徴や、使うべきポイントに関してまとめる予定でいますが、まずは最王手の「マイナビ薬剤師」と「薬キャリ」などの複数の転職サイトに登録しておくことが良いでしょう。

マイナビ薬剤師」は5年連続利用者満足度がNo1ということで、信頼と実績があり安心して利用できそうです。
サイト内には職務経歴書や履歴書の具体的な書き方講座もあり、とても参考になります。

薬キャリ」はm3キャリアが運営する転職サービスで、医師向けのサービス提供も実施している会社であるため、病院系の転職に強いと言われています。

最新の情報を常に受信し続けることが必要

一般的に、転職に関連する情報は生ものです。
好条件の案件であれば、あなたが迷っている数時間のうちにライバルに取られてしまうこともあるでしょう。

なるべく早く行動し、情報収集をしていくことが、あなたの転職を成功させるカギの一つだと言っても過言ではありません。

また、様々な転職情報に触れていくことで、求人情報への目も肥えてくると思います。

どんどん転職サイトを有効活用していくことは、あなたの転職をより良いものへとするでしょう。

このように複数の転職サイトに登録しておくことでそれぞれの強みを活かすことができるようになりますので、できれば複数登録することをおすすめしています。

転職サイトやコンサルタントを有効に活用するための方法

転職サイトやそのコンサルタントを有効に活用するに押さえておきたいポイントがいくつかあります。 それらのポイントをまとめた記事もありますのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

薬剤師の転職サイトの一つであるリクナビ薬剤師に関して調査してみました。 公開求人数と同程度の非公開求人もあり、個人に「納得のいく転職」ができるようにサポートしてくれる非常に頼り甲斐のある転職サイトだなと感じました。 公式サイトでは転職のノウハウや求人検索の方法などがまとめられているので、そちらも是非チェックしてみてくださいね。 この記事が少しでもあなたの転職に役に立てば幸いです。 良い転職ができますように。
スポンサーリンク
マイナビ薬剤師
エクスファルマ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事